>  >  >  > Ozomatli

Ozomatli

(オゾマトリ)

舞踏の神アズテックから名づけられた、L.A.東部で結成されたミュージシャン集合体オゾマトリ。パーカッシヴなアフリカ音楽やサルサなどのラテン音楽、そしてジャズ/ファンク/ヒップホップなどのあらゆるアメリカ音楽の間にある溝を埋める、ミクスチャー・スタイルを標榜するクリエイター集団だ。
かつてジュラシック5のカット・ケミストが所属していたことでも知られるこのバンドは、その扇情的なライヴ・パフォーマンスでUS西部を中心に大きな旋風を巻き起こした。05年現在、その旋風は世界的スケールを持って、音楽シーンに吹きつけている。
また、そんな彼らは70年代ファンクに独自の価値観を付与し、現代に蘇らせることに成功してもいる。今までに多くの作品を次々と産出しているが、そのどれもが黒く、深く、コンシャスかつポリティカルで、素晴らしい出来映えだ。日本人(日系か?)のジロー・ヤマグチも在籍。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版