>  >  >  > Otis Spann

Otis Spann

(オーティス・スパン)

マディ・ウォーターズ・バンドの要であり、<チェス>の数々の名作に参加したシカゴ・ブルース・ピアニストの最高峰。華麗なる指さばきと鋭いタッチのプレイが魅力だ。
ソロ作も多く、オーティスのプレイに感銘を受けたジャズ評論家ナット・ヘントフのプロデュースにより、ロバート・Jr.ロックウッドとのデュエット形式で録音された1stアルバム『Otis Spann Is The Blues』はモダン・ブルースの名盤として特に人気が高い。また60年代後半には、英国のブルース・ロック・バンド、フリートウッド・マックと共演したアルバムも残している。
70年にシカゴで死去。40歳という若さであった。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版