>  >  >  > Onyx

Onyx

(オニクス)

ラン・D.M.C.の故ジャム・マスター・ジェイが設立した<JMJ>レーベルの第1弾アーティストとして『バックダファッカップ』(93年)でデビューした、やんちゃボーイズ・クインテット(後にひとり脱退)。90年に地元ハーレムで結成されたオニクスのラップ・スタイルは、劇薬が混じり合い、激しい化学反応が起きているという形容がピッタリなほど、ヴァイオレンスでハイ・ヴォリュームだ。そして、そのラップを不穏で鬼気迫るサウンドが効果的に演出し、作品から近寄りがたい雰囲気が醸し出る。
その1stアルバムがスマッシュ・ヒットを記録したあとも、オニクスのハードコア・スタイルは貫徹された。その後に発表した2nd『オール・ウィ・ガット・イズ・アス』(95年)と3rd『シャッテム・ダウン』(98年)もそれなりのヒットを記録した。
最近では、中核メンバーのフレドロ・スターとスティッキー・フィンガーズがソロ・ラッパーやアクターとして幅広く活躍しているが、02年に『バックダファッカップ,Pt.2』というリユニオン作を、03年には最新作『トリガーノメトリー』を出したのも記憶に鮮明だ。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版