>  >  >  > 大西ユカリと新世界

大西ユカリと新世界

(オオニシユカリトシンセカイ)

もともとはゴスペル・クワイアに所属。そこで身につけた濃厚ブラック・エッセンスを元手にソウル・シンガーとして独立し、99年には”北米R&B音楽と日本高度成長期歌謡の融合”をテーマに自らのグループ、新世界を結成した。”平成のゴッドねえちゃん”と異名をとる大西のダイナマイトな歌唱を主軸に、リズム歌謡からソウル〜ディスコ、シャンソンまで、雑多な音楽性をあくまで昭和テイストでコーティングしたサウンドを哀愁タップリに展開。——横山剣(クレイジー・ケン・バンド)との横つながりも見逃せない。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版