>  >  >  > ONE☆DRAFT

ONE☆DRAFT

(ワン・ドラフト)

LANCE(MC&VOCAL)、RYO(VOCAL)、DJ MAKKI(DJ)からなる、3人組音楽ユニット。帝京高校野球部出身の同級生3人組により結成。キャッチコピーは“ドラフト1位大型ルーキー”。野球部出身ということで、“DJ、ラッパー、シンガーのそれぞれがドラフト1位に”という願いを込めて、ユニット名を“ONE☆DRAFT”と名付ける。2007年3月、シングル「フルサト」でメジャーデビュー。メロディアスでポップ感に溢れた楽曲はLANCEとRYOが作詞作曲を担当。福岡出身のLANCEが歌詞に時折、九州弁を取り入れるなどした、親しみやすい歌詞も共感を呼び、2008年3月リリースの1st アルバム『ONE FOR ALL』はデビューアルバムにして5万枚を超えるスマッシュヒットを記録する。2009年5月リリースの6thシングル 「情熱」が『2009年日本テレビ系プロ野球中継』テーマ曲に大抜擢、さらに同年11月リリースの7thシングル「ワンダフルデイズ」が人気アニメ『銀魂』EDテーマに起用され、さらに広いファン層を獲得。2010年3月リリースのシングル「TRAIN」、その「TRAIN」のセルフ・アンサーソングとして6月にリリースした「夜空」もスマッシュヒットを記録。同年9月発表のバラードシングル「5年後…」もレコチョク着うたフル週間ランキング9位を記録し、配信シングル3作連続トップ10入りを果たす。2013年1月、デビュー時から所属したソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズを離れ、徳間ジャパンコミュニケーションズへ移籍。同年4月に約2年半振りの音源となる11枚目のシングル「あいたくて、あえなくて、あいしてる」、7月に4thアルバム『ガチウタ』をリリース。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版