>  >  >  > OLO

OLO

(オーロウ)

「奇々怪々」——そんな言葉が似合うなんともつかみ所のないこのバンド、オーロウ。
フリー・インプロヴィゼーション風な曲群は、ジャズやプログレッシヴ・ロックのテクスチャーを感じさせながら繰り広げられている。しかし、その上をひた走るメロディ(ヴォーカル入り)が非常にキャッチーで表現力豊かなだけに、アヴァンギャルドな不可解さに陥ることなく、広大な地平を想起させ聴いていて気持ちがよい。フリーキーな演奏による緊張感がありながら、ここまで爽快でポップな趣きをかもし出すバンドもそうはいないのではなかろうか。
01年に、<トラットリア>より1stアルバム『スティル・ライフ・ウィズ・ペリフェラル・グレイ』を発表している。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版