>  >  >  > Oliver Nelson

Oliver Nelson

(オリヴァー・ネルソン)

オリバー・ネルソンはその際立ったサックス・テクニックで、メインストリームのクインシー・ジョーンズ・オーケストラ、かたや型破りな演奏で知られるエリック・ドルフィー——そのどちらとの共演でも卓越したプレイをこなすことができた。また彼には、作曲/アレンジにおける人並みはずれた才能もあったため、その素晴らしい演奏はいずれも副業的な意味合いももっていた。
またネルソンは、ナンシー・ウィルソンやジミー・スミス、ウェス・モンゴメリーといったアーティストのビッグ・バンドやストリングス・アレンジでも優秀な手腕を見せている。そして忘れてはならないのが、自身の名義でリリースした『The Blues and the Abstract Truth』。ここではドルフィーやビル・エヴァンスといった旧知の仲間たちを呼び集め、自らサックスも披露。この名盤には、彼の曲で最も知られている「Stolen Moments」が収録されているが、これは非常に洗練されたブルースへの返答——とも感じられる。
残念ながら、1975年に逝去。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版