>  >  >  > Of Montreal

Of Montreal

(オブ・モントリオール)

よく、「オモチャ箱をひっくり返したような」という表現を目にするが、このバンドはそれどころではない。“オモチャ屋をひっくり返したような”バンドとでも言えばいいだろうか。でも郊外にある巨大ショッピング・モール系じゃなく、田舎の商店街にあるような、さびれてるんだけど何か掘り出し物がありそうな……そんな感じなのだ、オブ・モントリオールの音世界は。
地元アセンズを中心に、アップルズ・イン・ステレオやエルフ・パワーといった<エレファント6>周辺と絡みながら活動する彼ら。牧歌的なフォーキー・サウンドにのる心休まる温かメロディとケヴィン・バーンズ(vo&g)のうら寂しい歌声が、どこかノスタルジックな情景を想起させる。そして、バンジョーもシタールも同次元でかき鳴らす雑多感が、リスナーの愛玩対象になるような可愛らしさをかもし出しているのだ。
99年に『水色ウサギといじわるバード』(USでは97年)『ベッドサイドの小さな悲劇』『ゲイ・パレード』という3枚のアルバムが日本盤でもお目見えし、渋谷系を中心に大いに盛り上がっている。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版