>  >  >  > nudge’em all

nudge’em all

(ナッヂ・エム・オール)

94年、坂木誠、野沢信之、真田太洋の3人により結成される。バンド名はメタリカのアルバム『Kill’em all』からきているが、音的にはメタリカとのつながりはなく、ドライヴ感のあるパワー・ポップを展開している。パンク、ガレージ、ギター・ポップといった様々なジャンルのバンドとライヴ活動を精力的に行い、97年に現ノーザン・ブライトのアライヒトシをプロデューサーに迎えK.O.G.A Recordsよりファースト・シングルをリリースした。オムニバスへの参加、HOLIDAYSとのスプリット・シングルのリリースを経て、99年にファースト・アルバム『THE MUSIC IS PLAYING INSIDE MY HEAD』を発表。パンキッシュなパワー・コードのギターにのせて、乙女心をくすぐるかのようなメロディを巧妙に操り、スウィートなグルーヴ感を漂わせている。ファイヴァリット・アーティストにビートルズやエルヴィス・コステロを挙げるあたりからも、メロディを最重視していることがうかがえる。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版