>  >  >  > Nobodys

Nobodys

(ノーボディーズ)

92年、福島県いわき市で、菊池誠(g)、軍司豊徳(d)、英治(b)により結成され、地元を中心としたライヴ活動を開始するとともに、デモ・テープを制作する。94年上京を期に、新ベーシスト大下を迎え、新宿や下北沢などでライヴを展開する。その後、徐々に頭角を現し始め、日本の最強インディー・パンク・レーベル、Snuffy smileなどのオムニバス・アルバムに参加。96年、FG Recordsより「Sunny Holiday」をリリース、年末にはアメリカでライヴを成功させた。97年ファースト・アルバム『Why can you stand?』を発表し、アメリカのV.M.L.Recordsとの契約にこぎつける。トイ・ドールズのオルガを彷彿させる菊地のヴォーカルは、氾濫する日本のメロコア・バンドの中でもずば抜けた巧さを発揮していたが、98年には惜しまれながら解散。だが彼らを追随するように、90年代後半には地方出身バンドが続々と登場した。Nobodysが全国的に広がったメロコア・パンク・ブームに火をつけたといっても過言ではないだろう。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版