>  >  >  > Nina Simone

Nina Simone

(ニーナ・シモン)

最近ニーナの活動が聞かれなくなって久しいが、間口の広い、個性派の黒人女性ピアノ弾き語り奏者である。
そのピアノにからみつく、太くて深い(語るような)独特な声は、ブラック・ミュージックの源流(=ゴスペル)を思わせるにふさわしい。激しくシャウトするでもなく、ただひたすら唱えるように歌う仏法的なスタイルは、どことなく東洋的な風情すら感じさせる。レパートリーも、ジャズからフォーク、そしてアフリカン・ミュージックにも傾倒したりなど、その音楽的多様性は、レイ・チャールズにも相似しているところがある。また、彼女自身のヴォーカルに合ったピアノ・スタイルもなかなか味わい深い。
33年生まれ、ノースカロライナ州タイロン出身。17歳でピアノを学び、ニューヨークのジュリアード音楽院でピアノ及び作曲法を学ぶ。57年には初アルバム『Nina Simone』を録音。同アルバム中の「I Loves You Porgy」がヒット。ピアノ弾き語りのスタイルで活動を始める。60年代には黒人解放運動に力を入れるなど、プロテスト色も強くなり、オスカー・ブラウンJr.と共に『ニーナ・シモン/禁断の木の実』を発表。その後は、ボブ・ディランやバート・バカラックのナンバーも歌うなどポップスへの関心も深め、78年にはマンハッタン・ジャズ・クインテットのピアニスト、デヴィッド・マシューズの編曲により『ボルチモア』を録音。再び注目された。 (山本晋平)

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版