>  >  >  > Neneh Cherry

Neneh Cherry

(ネナ・チェリー)

ルーツは西アフリカだが生まれたのはスウェーデン。ジャズ・トランペット奏者ドン・チェリーを義父にもち、幼い頃より世界を旅して廻ったという経歴からも、アーティストになるべくして生まれてきた、と形容したくなる。
伝説のニューウェイヴ・ユニット、リップ・リグ・パニックを経て、89年にソロ・デビュー。1st『Raw Like Sushi』では当時猛威を奮いつつあったヒップホップに共振してみせ、ボム・ザ・ベースがプロデュースしたアッパー・アシッドな「Buffalo Stance」が大ヒットを記録した。2nd『Homebrew』(92年)ではギャング・スターをゲストに迎え、3rd『Man』(96年)収録の「7 Seconds」にいたってはセネガルのユッスー・ンドゥールとのデュエットを披露。常にグラウンド・ビートやらハウスやらとクラブ・カルチャーを視界に入れつつ、UKブラックの出自にこだわり、オルタナティヴな姿勢を貫いている。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版