>  >  >  > Neil Young

Neil Young

(ニール・ヤング)

生涯現役のロック男。彼の魅力をあえて一つあげるとするならば、あまりに美しく切ないアノ声である。寂寥感やリリシズム、ダンディズムあふれる究極の詞世界とその珠玉のヴォイスが見事に溶け合い、全世界にセンチメンタルとノスタルジーの洪水をもたらす。
バッファロー・スプリング・フィールド、CSN&Yといった歴史的ロック・バンドのメンバーとしてもあまりに有名な彼であるが、ソロ・デビューしたのはCSN&Y参加以前の69年であった。以降、約30年に渡り本当に多くの名盤、名演を生み出していく。1st『ニール・ヤング』に始まり、『アフター・ザ・ゴールド・ラッシュ』、『ハーヴェスト』、『今宵その夜』、『ハーヴェスト・ムーン』といった至高の作品群、そしてザ・バンド解散コンサート『ラスト・ワルツ』における勇姿、ジム・ジャームッシュ監督のドキュメント映画『イヤー・オブ・ザ・ホース』で見られる盟友クレイジー・ホースとの熱い魂の交流etc……とても語り尽くせない……。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版