>  >  >  > Naturally 7

Naturally 7

(ナチュラリー・セヴン)

人間の声でパーカッションを表現する“ヒューマン・ビート・ボックス”に注目が集まっている中、新たな新星が登場! それがNaturally 7(ナチュラリー・セブン)。ニューヨークをベースに活動する7人組で、全員がゴスペル・スクール/聖歌隊育ち。テナーのロジャーとパーカッションのウォーレンからなるトーマス兄弟を中心に結成された。ある日、リード・ヴォーカルのガーフィールドが“口ハーモニカ”を披露したことから、他のメンバーも様々な楽器にトライ、いつの間にか声だけで全てを表現するグループに成長。その実力はあっという間に認められ、世界各国でCDをリリースしている。日本では04年にデビュー・アルバム『what is it?』をリリース、テレビ番組『たけしの誰でもピカソ』に出演、一躍脚光を浴びた。また、あえて単独レーベルと契約せず世界各国で異なったレコードレーベルと契約、独立系アーティストとしてのこだわりをみせているところが面白い。ゴスペル・スクールで鍛えたハーモニーの素晴らしさはもちろん、ヒューマン・ビート・ボックスとして観客を沸かすショウ・アップの才能も豊か。いわゆるオーソドックスなコーラス・グループの枠を越え、R&Bやヒップ・ホップも飲み込んだサウンドは要チェックである。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版