>  >  >  > National Health

National Health

(ナショナル・ヘルス)

英国ジャズ・ロック・シーンを象徴する存在だが、活動もメンバーもかなり流動的だったため、いまひとつ大きなムーヴメントを作り上げきれなかったことが悔やまれる。ハットフィールド&ザ・ノースとギルガメッシュ——カンタベリー・シーンを代表する2バンドが、ほぼそのまま合体する形で結成。フリーなジャズ的インプロヴィゼーションを軸に、カンタベリー特有のくぐもったサウンド感、ウイットに富んだアレンジや歌詞が織り込まれていく展開は、そのまま70年代中〜後盤のカンタベリー・シーンを総括するものと言える。
パンク〜ニューウェイヴで忙しい当時のイギリスでは正当なセールスは得られなかったが、その筋の評価は極めて高い。メンバー的にも、デイヴ・スチュワートをリーダー格にアラン・ゴウエンやジョン・グリーヴス等々、腕っこきのメンバーが入れ替り立ち替り顔を出しており、一時的にクリムゾン解散後のビル・ブルフォードや、後にホワイトスネイクやゲイリー・ムーア・バンドに加入するニール・マレイがいたこともある。2台のジャジーなキーボードをメインに自由自在に展開されるインタープレイは、醒めた熱気がじわじわと伝わってくる類のもので、後のクロスオーヴァーあるいはフュージョンといったジャンルに先駆けて、ロックとジャズの融合を実現させていたといえる。(小池清彦)

National Healthの関連ワード
制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版