>  >  >  > Natalie Merchant

Natalie Merchant

(ナタリー・マーチャント)

約10年に渡り在籍した10000マニアックスを脱退後、ナタリー・マーチャントは95年『タイガー・リリー』でソロ・デビューを果たす。ウッドストックのベアズヴィル・スタジオ(70年代にトッド・ラングレンやボビー・チャールズといった多くのアーティストが使用し、全盛を誇った)という”ツウ好み”な場所でレコーディングされたこの作品は、静寂感と力強さが共存するものであった。必要最小限のバンド編成で鳴らされる素朴なサウンド、そこに溶け込む抑制の効いたヴォーカル。——バンド時代に比べ、深みを増した彼女の歌声は、凛とした気品すら漂わせていた。また、「ワンダー」では身体障害者が被る日常的な差別について歌い上げるなど、マーチャントの視点は社会や人間に向けられていく。
その後98年には、全曲の作詞/作曲を自ら手掛けた、よりアーティスティックなアルバム『オフェーリア』をリリースしている。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版