>  >  >  > 田村直美

田村直美

(タムラナオミ)

メンバーの脱退が相次ぎ、結局PEARLというバンド名が彼女のソロ・プロジェクト名になったのは89年のことだった。その後もコンスタントに作品をリリースしていくが、94年の移籍を機にPEARLではなく本名の田村直美で活動を開始することに。彼女が大ブレイクを果たしたのはこの年だった。まずはシングル「永遠の一秒」が某宝石店のコマーシャル・ソングに起用され、大ヒット。続いてアニメの主題歌になった「ゆずれない願い」がロング・セラーで100万枚を超えるセールスを記録。95年には、紅白歌合戦にも出場した。
こうしてソロ・アーティスト田村直美としての名前を世間に知らしめた彼女が次に取り組んだのは、新生PEARLの再始動だった。現在は洋邦のベテラン勢が脇を固めるこのバンドでダイナミックでブルージーなロックを演る傍ら、ソロではパワー感のあるポップスを中心にそのタフで伸びやかな歌声を聴かせてくれる。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版