>  >  >  > 河合奈保子の情報

河合奈保子の情報

(カワイナオコ)

80年代を語る上で絶対に欠かすことのできない爆乳アイドル。"西城秀樹の妹コンテスト"をきっかけに、80年に「大きな森の小さなお家」でデビュー。ボディはダイナマイトだが清純で明朗という二律背反するキャラで、アイドル歌手としての人気を得た。以降「17才」「スマイル・フォー・ミー」「けんかをやめて」など次々とヒットを飛ばし、83年の「エスカレーション」の大ヒットで頂点を極める。また同年代の女性歌手の中でも抜群の歌唱力を誇っていた彼女だが、86年のアルバム『スカーレット』以降はほぼ全曲を作曲するという、およそアイドルとしては考えられぬ類稀なるアーティスト性を発揮。80年代後半には大人のバラード歌手としてのイメージをアピールした。
現在では家庭に納まり、主婦&子育てに専心している模様。お幸せに……。

河合奈保子の記事
ボサノヴァ・シティ・ポップのコンピCD発売 河合奈保子、尾崎紀世彦、堀江美都子ら楽曲収録
制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版