>  >  >  > ナナムジカ

ナナムジカ

(ナナムジカ)

“ナナムジカ”という響きが妙に気になる西島梢(vo)と松藤由里(piano&cho)によるユニット。その名の由来は、ナナ(古代神話の月の女神)とムジカ(ラテン語の音楽)の造語だという。
幼少期より音楽に親しんだ2人が中学卒業後に音楽の勉強のために上京。高校の寮でたまたま隣の部屋になった2人が声楽とピアノという類い稀な才能を活かしながら、ともに音楽活動を始めることは必然であり運命だった。西島の生み出すリリックと松藤が描くドラマチックなサウンドスケープが絶妙に織りあう彼女たちの音世界はその名のとおり幻想的で美しい。
05年4月、シングル「Ta-lila〜僕を見つけて〜」で待望のデビューを果たす。続く06年2月にリリースされた2ndシングル「くるりくるり」が、唐沢寿明が主演を努めたフジテレビ系ドラマ『小早川伸木の恋』の主題歌に抜擢され、オリコン初登場9位を記録。そして息を吐く間もなく同年4月、1stオリジナル・アルバム『ユバナ』を発表。オーガニックなサウンドと泣きを誘う切ない歌声が強調される楽曲が、“ナナムジカ”というアーティスト名を世の音楽リスナーに浸透させるきっかけともなった作品である。
07年2月にリリースした4thシングル「心音」は、西島がもつ圧倒的なヴォーカル力を聴かせるシンプルなアレンジ構成に仕上がっており、どこかに懐かしさを感じさせる真骨頂のバラード・ソングとして定評を得ている。

ナナムジカの関連ワード
制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版