>  >  >  > Muleskinner

Muleskinner

(ミュールスキナー)

とんだハプニングが生んだスーパー・グループ。
73年に、ブルーグラス界の大御所ビル・モンローが若手ミュージシャンと共演するというTVショウがあったが、肝心の御大が遅刻したために、急遽、集まった者だけで即席の演奏を敢行した。そのメンバーというのが凄い! クラレンス・ホワイト/ピーター・ローワン/デヴィッド・グリスマン/ビル・キース/リチャード・グリーンという、ロック〜カントリー界を股に架けて活躍する猛者ばかり。この時の演奏に味をしめた面々は、そのまま勢いにのってアルバムまで制作してしまう。それが名盤の誉れ高い『Muleskinner』だ。
ブルーグラスをルーツにもつという最大公約数に、ロック・セッションなどで培ったスピード&クールなスピリットを加え、各人が水を得た魚のように活き活きとしたインタープレイを展開。特に、クラレンスのストリング・ベンダーからアコースティックまでを駆使した至高の芸には、誰もが惚れぼれするだろう。今に至るまでこの作品を超えるモノは出てきていないと断言できる”グラス”・ロックの最高峰。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版