>  >  >  > Mr.Childrenの情報

Mr.Childrenの情報

(ミスターチルドレン)

■Mr.Children(ミスターチルドレン)
1989年に結成されたロックバンド。1992年にミニアルバム『EVERYTHING』でメジャーデビュー。代表曲に「innocent world」「シーソーゲーム 〜勇敢な恋の歌〜」などがある。略称は『ミスチル』。バンド名には「大人から子供まで幅広く聞いてもらいたい」という意味が込められている。レーベルはトイズファクトリー。

■メンバー
桜井和寿(さくらい かずとし):ボーカル、ギター、ブルースハープ。
田原健一(たはら けんいち):ギター、グロッケン、マンドリン、ピアニカ。
中川敬輔(なかがわ けいすけ):ベース。
鈴木英哉(すずき ひでや):ドラムス、コーラス、ボーカル(初期)。

オフィシャルサイト

Mr.Childrenのイメージ画像
Mr.Childrenの記事
Mr.Children、新曲「himawari」で映画『君の膵臓をたべたい』主題歌担当
Mr. Children「蘇生」が「アタック30周年」キャンペーンソングに決定
Mr.Children、NHK連続テレビ小説『べっぴんさん』主題歌シングル発売 来春ホールツアー開催も
くるり、Mr.Childrenらが雨の中で“名演”見せた『京都音博』 兵庫慎司が全アクトをレポート
Mr.Children、新曲「ヒカリノアトリエ」がNHK朝ドラ『べっぴんさん』主題歌に
音楽フェスの新たな方向性を示した『Reborn-Art Festival × ap bank fes 2016』レポート
寺岡呼人&桜井和寿が『Golden Circle』で生んだ25年前と変わらぬ空気「呼人くん家のあの感じ」
『ap bank fes 2016』第4弾出演アーティスト発表 ミスチル、ナオト、Salyu、大森靖子ら12組
スピッツ、20周年記念『ロックロックこんにちは!』ミスチル、民生、RADら出演決定
チャラン・ポ・ランタンの小春、Mr.Childrenホールツアーにサポートメンバーとして参加決定
ミスチル、Superfly、ブルエン……スポーツの名シーンを彩るテーマソングの特徴は?
2015年の音楽シーンはどう変容したか? クラムボン・ミト、柴那典、金子厚武が語り尽くす
RADWIMPS、Mr.Childrenとの対バンを発表 幕張メッセにて1年半ぶりのワンマンライブ開催も
Mr.Childrenの対バンツアーに期待すること 枯れることのない“未完の大器”はどこに向かう?
Mr.Childrenが見せた「4人のロックバンド」としての覚悟 鹿野 淳が日産スタジアム公演をレポート
ROCK IN JAPAN FES.はなぜ拡大し続ける? 「ロック」概念の変化を通してレジーが考察
ゴールデンボンバー、ノーマルな販売手法でチャート1位 その快挙が示す音楽シーンの現状とは?
ミスチル桜井、同期ウルフルズとの出会いを語る「ライブハウスの店長に見に行けと言われて…」
ミスチルがダントツ1位のALチャートで考えた、音楽プロモーションの今後
Mr.Childrenはいま何を目指すのか? 全国ツアーと最新アルバムが示した可能性
ミスチル、くるり、サカナクション、TM NETWORK…ハイレゾ音源が増えている背景とは?
Mr.Childrenの関連ワード
制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版