>  >  >  > Mr. Fingers

Mr. Fingers

(ミスター・フィンガーズ)

奇跡的なメロディ/べース・ラインとマーティン・ルーサー・キングの感動的な演説が融合した「Can You Feel It」——これほどまでに感情を激しく突き動かされるダンス・ミュージックを聴いたことがあるだろうか?
ハウス・ミュージックの歴史に燦然と輝き続けるMr.フィンガーズ(フィンガーズ・インク)は、ラリー・ハードが86年に結成したユニットである。——彼はかつて、フュージョンのバンドにドラマーとして参加していたが、さらにクリエイティヴな音楽を追求すべく、安価なリズム・マシンとキーボードを用いた作曲を始める。86年発表のデビュー作「Mystery Of Love」を皮切りに、奇怪なベース・ラインが躍動する「Washing Machine」、イギリスのレイヴ・アンセムにもなった「Can You Feel It」など多くの作品を生み出し、人々の心の琴線を震わせた。そして、それらの傑作はハウスを世界中に広めると共に、ハウスのみならずテクノ/ドラムン・べースのアーティストにも多大な影響を及ぼしたのである。
この成功により、メジャー・レコード会社と契約を結び、2枚のアルバム『イントロダクション』(92年)、『バック・トゥ・ラヴ』(94年)を制作。なかでも、シングル・カットされた「クローサー」(92年)は、世界的なビッグ・セールスを記録した。しかし、ビジネスに嫌気がさしたハードは、94年に自らのレーベル<Alleviated>を設立。現在は、ニューヨークの<Track Mode>を中心にソロ名義の作品を発表している。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版