>  >  >  > Mr. Big

Mr. Big

(ミスター・ビッグ)

HR/HM界随一の超絶テクニシャンを擁する、メロディアス・ハード・ロック・バンド、ミスター・ビッグ。とくに、ここ日本での人気は凄まじかった。90年代初頭にスクール・ライフを謳歌したものにとっては、決して忘れられない存在ではないか。ポール・ギルバート(g)によるドリル奏法やビリー・シーン(b)の速弾きベースに度肝を抜かれ、エリック・マーティンの歌うアツき感動型メロディに合わせ、シング・アロング&シャウト!——いまとなってはすべて良い想い出だ。91年にリリースされた『リーン・イントゥ・イット』、もしくは93年の『バンプ・アヘッド』を聴けば、アノ頃の記憶が走馬灯のごとく甦るであろう。また、多くのワカモノが彼らをきっかけに洋楽を聴くようになったという側面も見逃せない。
ちなみに、ポール脱退後、グループ存続の危機に見舞われたが、ブルージーなプレイを信条とするスーパー・ギタリスト、リッチー・コッツェンが参加、見事復活を遂げる。01年には通算6枚目となるスタジオ作『アクチュアル・サイズ』をリリース。活動は順風満帆と思われたが、同年8月、突如ビリー・シーンが脱退を発表、衝撃を与えた。結局、02年の日本ツアーをもって長い歴史に幕を下ろすこととなった。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版