>  >  >  > Montell Jordan

Montell Jordan

(モンテル・ジョーダン)

折りしもヒップホップ・ソウル全盛期の95年に、スリック・リック「チルドレンズ・ストーリー」をサンプリングした直球ド真んなかのナンバー「ズィス・イズ・ハウ・ウィ・ドゥ・イット」でシーンに現れたモンテル・ジョーダン。そのデカい図体からは想像できない、しなやかな歌唱でヒット曲を連発。一気にスターダムへとのし上がった。そして同年には先のシングルと同タイトルの1stアルバムを、翌年には2nd『モア・トゥ・テル』をリリース。ソウルのサンプルを見事に使いこなし、アップ〜スロウまで心地よさを極めたスムーズな楽曲群を展開、女性を中心に聴き手を魅了した。一方で98年の3rd『レッツ・ライド』では従来のスタイルに加え、当時定番となっていたチキチキ変則ビートを導入して見せた。が、翌99年の『ゲット・イット・オン…トゥナイト』は初期的な音作りに回帰している。その後も自らの名を冠した5th『モンテル・ジョーダン』(02年)、そしてなんとも勘繰りたくなるタイトルの6th『ライフ・アフター・デフ』(03年:インディから)をリリース。一応は順風満帆のようだ。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版