>  >  >  > もんた&ブラザーズ

もんた&ブラザーズ

(モンタ・アンド・ブラザーズ)

ムード歌謡チックな憂いとウエット感を湛えた歌メロ。聴けばすぐにその人とわかるような、特徴的なハスキー・ヴォイス。もんた&ブラザーズと言えばやはり「ダンシング・オールナイト」だろう。クリスタル・キングの「大都会」、シャネルズの「ランナウェイ」、海援隊の「贈る言葉」なんかと並ぶ80年の大ヒット曲だ。当時、これまた特徴的だった手のフリと”歌い上げるトコは常に前屈姿勢”なステージ・パフォーマンスを真似する人がやたら多かった。
高校時代はR&Bに傾倒していたもんたよしのりだが、71年にフォーク・シンガーとしてデビュー。10年近い不遇の時代を経ての大ヒットだった。この曲で日本レコード大賞金賞、全日本有線放送大賞グランプリなども受賞し、その後「DESIRE」「夏女ソニア」などのヒット曲を出すが、84年に音楽活動を一時休止。俳優業に専念した後、86年にソロ歌手として再び活動を開始した。CMに使われたシングル「お前が好きやねん」など、記憶に残る楽曲もあるが、やはり未だに、どうしても「ダンシング〜」のイメージは根強い。それだけ強力なインパクトを残す楽曲に恵まれるのも良し悪し……ということか。
ちなみに第三者にも楽曲の提供をしており、西城秀樹の「ギャランドゥ」なんかも、彼の作品である。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版