>  >  >  > Mobb Deep

Mobb Deep

(モブ・ディープ)

ニューヨーク出身のモブ・ディープは90年代初頭より、絶えずテクニックに磨きをかけ、脳裏にこびりつくようなサウンドのなかに、ざらついたストリートの物語を歌い込んできた。若干17歳で発表した『ジュヴィナイル・ヘル』から、悪名高いクイーンズブリッジの貧困層共同住宅周辺で頻発する日常茶飯事の暴力沙汰をテーマにしながら、メンバーのプロディジーとハヴォックは東海岸発の”リアリティ・ラップ”を洗練させてきた。主にハヴォックの手によるプロダクション・テクニックも、音質の悪いレコード、不気味なピアノのサンプリング、超音圧のベース、限りなく引き締まったビートを飲み込みながら確実に進化してきた。そしてふたりが作り出すトラックは、聴く者の感情に強烈な反応を引き起こすように念入りに作り込まれている。不良気取りのハード・ロック・ファンだろうが郊外住宅にぬくぬくと暮らす金持ち階級だろうが、恐怖を覚えずにはいられない内容だ。ストリートの現実に根ざしたストレートな歌詞や、レベルの高い洗練されたトラックが好きなリスナーなら要チェックである。おそらく今日のヒップホップ界でもっとも影響力の強いモブ・ディープ——彼らに匹敵するグループはいまだ存在しない。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版