>  >  >  > Miss Kittin & The Hacker

Miss Kittin & The Hacker

(ミス・キティン・アンド・ザ・ハッカー)

90年代後期から00年前半に巻き起こった、いわゆる“ニュー・ウェイヴの復興ムーヴメント”に多大な貢献を果たしたテクノ・ユニット。96年フランスのGrenobleにて、ヴォーカリストのミス・キティンとプロデューサーのザ・ハッカーによって結成。ニューウェイヴ大好きオヤジ、DJヘルが主宰するレーベル<GIGOLO>からのリリース作品で一躍脚光を浴びることに。大ヒット作「1982」(97年)では、クラフトワーク直伝の徹底的な無機質感と退廃的ムードを漂わせた、タイトル通りの懐かしくも新しいユーモラスなサウンドを展開。さらに、かつてデイヴ・エンジェル御大もリミックスした、ユーリズミックスの名曲「スウィート・ドリームズ」(83年)のカヴァーも手がけ、80年代に対する執拗なまでのこだわりを見せている。キティン嬢の気だるいヴォイスと、パーフェクトな鳴りを見せるTR-808のビート、さらにモノ・シンセが奏でる簡素なピロピロ・メロディの三位一体攻勢にヤラれない人はいないはず!

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版