>  >  >  > 諫山実生

諫山実生

(イサヤマミオ)

幼少からピアノを学んだ女性シンガー・ソング・ライター。02年、シングル「恋花火」でデビュー、03年のドラマ『動物のお医者さん』エンディング・テーマに起用された「朝陽の中で微笑んで」がスマッシュ・ヒットを記録。鍵盤をメインに据えたナチュラルなサウンドと歌いやすいメロディ、共感を呼ぶ繊細な歌詞が多くのリスナーの支持を集めている。特に「手紙」は1stアルバムで発表されて以来ラジオなどでじわじわと楽曲の良さが伝わってゆき、ついに04年にシングル・カット化されたという異例の経過をたどっている。文字通り彼女の代表曲といえよう。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版