>  >  >  > Min Xiao-Fen

Min Xiao-Fen

(ミン・シャオ・ファン)

中国琵琶の巨匠・閔小芬は、古代の楽器と古代の作品をユニークに演奏して名を広めたが、最近さらなる冒険を求めて世界の音楽シーンにも飛び出してきた。彼女は実に広範なアーティストたちと共作を試みていて、アドリブ・ギターのデレク・ベイリー、ジャズ・ピアニストのランディ・ウェストン、ジャンルはなんでもありのジョン・ゾーンなどが並ぶ。かと思うと、最近の作曲家レオ・スミスやカール・ストーンなどの作品にも苦労をかえりみず挑戦したりしている。とはいうものの、彼女のアルバム『スプリング、リバー、フラワー、ムーン、ナイト』を聴いてみると、やっぱり伝統的な琵琶に心血を注いだ部分が一番の称賛に値する。ものすごいスピードで弦が踊ったかと思うと、次の瞬間には曲の静けさがしんと耳に響くといったあたり、感服せずにはいられない。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版