>  >  >  > 今井美樹の情報

今井美樹の情報

(イマイミキ)

今井美樹といえば、「私はいま〜♪」のフレーズ&メロディがいまだ頭からはなれない。この曲が流行っていた当時、世の女性(特にOL)は熱にうなされたように、これをカラオケで歌っていた。実際、極度の感情移入をし、自分に酔いしれ、歌の途中で泣き崩れた女性を目撃したことがある。そう、「PRIDE」は女性に多大なカタルシスをもたらすらしい……。
ドラマなどでトレンディな存在になると共に、「彼女はTIP ON DUO」(88年)が大ヒット。「瞳がほほえむから」(89年)、「PIECE OF MYWISH」(91年)、「Miss You」(94年)などのヒットを次々と飛ばす。特に、恋愛をテーマにした詞とリゾートを喚起させる清涼感一杯のサウンドは、同世代の女性たちの心を虜に……。そして「PRIDE」(96年)に至る。布袋寅秦氏による作詞/作曲/プロデュースによるこの曲は、彼女はシンガーとしても、OLの教祖としても、揺ぎない地位を確立。その影響力いまだ衰えず、である。
<東芝EMI>に移籍後、初のアルバム・リリースとなった02年のアルバム『Pearl』では、デビュー以来上記のヒット・ナンバーを作り出したスタッフが大集合。今井美樹の“いま”、シンガーとしてこれから歩むべき方向性を示した道標的な作品に仕上がっている。03年8月には、これまでの壮大感の強いものではなく、キッチンなんかで小躍りしたくなる大人のポップス・アルバム『ESCAPE』を発表。作家陣も朝本浩文、福富幸宏、島健などを迎え、新たなるサウンド・アプローチを開拓した。04年11月にリリースしたアルバム『She is』では、布袋寅泰はもちろん、島袋優(BEGIN)、初期の大ヒットシングル「Piece Of My Wish」「瞳がほほえむから」などを手掛けた岩里祐穂をはじめ、「彼女とTip On Duo」(88年)以来、16年ぶりに秋元康も参加するなど非常に興味深い作品に仕上がっている。
05年になると『三菱自動車 COLT』や『ポーラ化粧品』など数々のCM出演もこなし、Jazztronikのアルバム『CANNIBAL ROCK』にヴォーカルとして参加、06年7月に公開された長編アニメ映画『ブレイブストーリー』では初の声優デビューを果たすなど、近年では“歌手・今井美樹”という枠に捉われず多方面で才能を発揮している。06年11月、デビュー20周年を記念したアニヴァーサリー・アルバム『Milestone』をリリース。サウンド・プロデューサーに武部聡志氏を迎え、ヴォーカリストとしての魅力が十ニ分に発揮された作品となっている。

今井美樹の記事
岩里祐穂 × 松井五郎が語り合う、作詞の極意 「女性が書く詞には“強さ”がある」
岩里祐穂が語る、作詞家としての歩みと矜持「時代を超える言葉を編み出したい」
『紅白歌合戦』は日本カルチャーの見取り図に? BUMP、ゲス乙女、μ’s、星野源、乃木坂46ら初出場組中心に検証
作詞家・岩里祐穂が語る、今井美樹の楽曲秘話「“自分の生き方は自分で選ぶ”が、彼女らしい」
今井美樹がデビュー30年でたどり着いた場所とは? 東京国際フォーラム公演の音楽的成熟を分析
今井美樹ベスト盤に見る“2つの現代性”とは? 選曲とサウンドから探る
今井美樹、「PIECE OF MY WISH」MV制作プロジェクト発表 ベスト盤のハイレゾ視聴会開催も
今井美樹の楽曲はなぜ“新鮮で懐かしい”のか? オールタイム・ベスト収録曲の魅力を紐解く
制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版