>  >  >  > Mike Mainieriの情報

Mike Mainieriの情報

(マイク・マイニエリ)

38年7月24日、ニューヨーク生まれ。ブロンクスで育ったマイク・マイニエリは、10歳にしてヴィブラフォンを演奏。14歳にして公演を行っている。
ジュリアード音楽院で学んだ後、ポール・ホワイトマンのバンドに参加。その後、バディ・リッチ・オーケストラ(56〜62年)の一員としてツアーしたが退団し、ニューヨークでセッション・ミュージシャンを目指す。70年代に突入すると、テレビや映画向けに楽曲を提供。ジェレミー・スタイグ率いるジェレミー・アンド・ザ・サテュロスとの共演、16人編成のロック・バンド結成、そして、スティーヴ・ガッドをドラマーに起用したカルテットを率いる——などなど、幅広く活動を展開した。
シンセ・ヴァイブを発明したことでも有名なマイニエリだが、自らの発明を生かしてヴァイブ・サウンドの可能性を大きく広げたことは周知の事実だろう。79年には、ガッド(後にピーター・アスキンが代替)、マイケル・ブレッカー、ドン・グロルニック(p)、エディ・ゴメスから成るユニット、"ステップス"を結成し、日本ツアーも決行。ステップスは後に"ステップス・アヘッド"と進化し、「コンテンポラリー・ビバップ・バンド」と称された。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版