>  >  >  > 弘田三枝子

弘田三枝子

(ヒロタミエコ)

60年代音楽シーンを席捲したポップスの女王。そして日本を代表するスタンダード・ジャズ・シンガーとしても知られている。桑田佳祐をはじめ、小西康陽、山下達郎など第一線で活躍するミュージシャンのなかにも彼女のシンパは多く、近年、再評価の波が高まりつつあるようだ。
61年、「和製ブレンダ・リー」とのキャッチフレーズのもと、ヘレン・シャピロのカヴァー「子供ぢゃないの」でデビュー。以来、ニール・セダカやポール・アンカ、コニー・フランシスなどアメリカン黄金ポップスのカヴァー・ソングを中心に数多くのシングル・ヒットを飛ばした。65年には、日本人として初めて『ニューポート・ジャズ・フェスティヴァル』に参加。これを機に、ジャズの世界に傾倒していく。以降、ヒット・ポップ歌手とは別にジャズ・シンガーとしてのキャリアも築き上げていった。
また、多くのアニメ主題歌/CMソングを担当したことでも知られる。かの『ジャングル大帝』や『レナウン、ワンサカ娘』『ルックチョコレートの歌』など……その数、膨大。

弘田三枝子の記事
HKT48指原莉乃、モー娘。への憧れを語る「6年ぶりの『Mステ』出演は録画してずっと見てます」
制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版