>  >  >  > MICO Loves CUMBIA BROS.

MICO Loves CUMBIA BROS.

(ミコ・ラヴズ・クンビア・ブロス)

61年に歌手デビュー、以降その歌唱力と妖艶なルックスで日本歌謡曲シーンの最先端で活動を続けてきた元祖和製ディーヴァ、弘田三枝子。彼女が65年にリリースしたシングル「恋のクンビア」を自らリメイクし、約40年(!)の時を越えて「恋のクンビア21」(06年)を発表した、その時の名義がMICO Loves CUMBIA Bros.である。
楽曲プログラミングを担当したのは、ニューヨーク在住でマドンナやジャネット・ジャクソンのリミックスでも知られるDJ GOMI。原曲のラテン・フレイバーを踏まえた上で、クラブ・オリエンテッドなサウンドを再構築。同曲のPVでは、今回のプロジェクトの為に結成されたダンス・チームをバックに従え、華麗に歌い踊るミコ様のお姿を拝むことができる。

MICO Loves CUMBIA BROS.の関連ワード
制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版