>  >  >  > Mick Jagger

Mick Jagger

(ミック・ジャガー)

今さら何の説明をするまでもない、ローリング・ストーンズのヴォーカリスト。43年7月26日、ロンドン生まれ。63年のデビュー以来、常にストーンズのフロント・マンであり、実質的リーダーであり、ビジネスマンであり続ける。
80年代に入り、バンドマンも課外活動や他者とのコラボレートに活路を見いだす時代になると、一早くソロ・アルバム制作〜ソロ・ツアーに着手。85年の1stソロ・アルバム『シーズ・ザ・ボス』は、当時最もヒップだったダンス・ビートの巨匠ビル・ラズウェル、そしてナイル・ロジャーズを制作陣に加え、ストーンズとは大きく離れたアップ・トゥ・デイトな音楽性をアピール。ストーンズ来日が未だ実現していなかった88年に来日——完成したばかりの東京ドームにおける外国人アーティストとして初のライヴを行なう。
当時は、ストーンズの他のメンバーも、ミックの発言・行動に煽られる形でソロ活動に着手しており、グループの行く末が危ぶまれた時期もあったが、その後はソロ活動とバンド活動を併行する形で続投。ただし、以前は新しいサウンド・チャレンジをソロで、それを消化したうえでのバンド・サウンドをストーンズで——とハッキリ二分したパターンが見て取れていたが、近年はストーンズのアルバムのレコーディング・メンバーにも、ゲストを積極的に加えることでコンテンポラリーなサウンド作りを実現させている。
そして、01年——満を持して4作目『ゴッデス・イン・ザ・ドアウェイ』を発表。レニー・クラヴィッツ、U2のボノ、ピート・タウンゼントらを迎えた初期衝動溢れるR&R作品となった。(小池清彦)

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版