>  >  >  > Michelle Shocked

Michelle Shocked

(ミッシェル・ショックト)

80年代というフォーク不毛の時代に気炎を吐いた女性シンガー・ソングライター。政治的な活動にも関わり、逮捕投獄されたという履歴からも、その気骨は60年代プロテスト・シンガーと較べて何ら遜色ない。パンクなアティテュードでカントリー/フォーク/ブルース、果てはビッグ・バンド・ジャズからウエスタン・スウィングまで——ルーツ・ミュージックを自由に掘り下げ血肉化していく様は、爽快ですらある。
そのデビュー作『The Texas Campfire Tapes』からしてラジカル。キャンプファイアを囲んで唄った歌をそのままウォークマンで録音したというから驚きだ。そんな彼女のクリエイティヴィティが最高点に到達した作品が、『Arkansas Traveler』(91年)。タジ・マハール/ポップス・ステイプルズ/ゲイトマウス・ブラウン/ドック・ワトソン/ザ・バンドといったブルース〜ソウル〜ロックにまたがる錚々たるゲストを迎えつつも、瑞々しい感性で、レトロにはならない90年代型のアメリカン・ロックを呈示してみせた。その後、レコード会社とのトラブルにも巻き込まれるが、持ち前の反骨精神でこれを乗り越え、現在も精力的な活動を繰り広げる。
ちなみに、顔もカワイイ……。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版