>  >  >  > Melee

Melee

(メイレイ)

パンク・ポップ・ロックを原点に持ちながらも、ピアノとメロディックかつ繊細なギターが印象的な、フレッシュで若さ溢れるロック・サウンドを聴かせるオレンジ・カウンティ出身の4人組、メイレイ。メンバーは、ライアン・マロイ(b)、クリス・クロン(vo&piano&g)、マイク・ネイダー(dr)、リッキー・サンズ(g)。99年にバンドを結成、インディ・レーベル<Sub City>が送り出す最初のアーティストとして、1stアルバム『EVERYDAY BEHAVIOR』をリリース。同作では、バンドの土台として、パンクのリヴァイバル的な要素やエモの要素も兼ね備えながらも、よりソングライティング/楽曲の良さに重要性を置いたモダン・ロック的なサウンドを展開。コールドプレイやキーンのような洗練されたロック・サウンドでありながら、若々しい<Sub City/Hopless Records>のアーティストとしての特性を失うことのない、さわやかかつ歯切れのよいサウンドに高い評価が集まった。
その後、数え切れないほどの地道なライヴ活動を経て、遂に<WARNER BROS. RECORDS>とのディールを締結したメイレイは、07年4月にメジャー・デビュー・アルバム『DEVILS&ANGELS』を全米リリース。全曲シングル級のクオリティの楽曲が並んだ同作は、ここ日本でも輸入盤から火が付き、同年8月に日本盤がリリースされる頃には、シングル「永遠のハーモニー(原題:Built To Last)」が全国のFM局で超へヴィー級オンエアを獲得。聴き手の世代や趣向をも超えて愛される要素満載な超新星の今後に大いなる期待が集まっている。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版