>  >  >  > Mega City Four

Mega City Four

(メガ・シティ・フォー)

メガ・シティ4はイギリス、ファームボロウ出身の4人組。80年半ばに結成されたポップ・パンク4人組だ。
89年にアルバム『Tranzophobia』でデビュー。センスレス・シングス、ネッズ・アトミック・ダストビン、バードランドといったバンドともに、イギリスの「ネオ・パンク・ムーヴメント」の中核を担うバンドとして一躍注目を浴びるようになる。ポップでエネルギッシュなロックンロールは、アシッド・ハウスやマンチェスター・ムーヴメントなどダンス・ミュージック/クラブ・カルチャーが猛威を振るっていた当時のイギリスで、いわばロック派の孤塁を守る役割を果たし、アメリカからのグランジ・ムーヴメントに対するイギリスからの回答のような形となったのである。
バンドはその後もコンスタントな活動を続け、次第にハスカー・ドゥ、ディセンデンツ、リプレイスメンツ、ソウル・アサイラムといったアメリカン・パンク・サウンドに接近していき、結局計6枚のアルバムを発表するが96年の『Soulscraper』を最後に解散。ヴォーカル/ギターのウィズと、ベースのゲリー・ブライアントは新バンド、セルピコを結成し、01年3月、5年ぶりに1stアルバム『Everyone Vs. Everyone』を発表する。そこでは後期メガ・シティ4の延長線上にある豪快なロックンロールを披露しており、健在ぶりを示したのである。 (小野島 大)

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版