>  >  >  > Mauro Picotto

Mauro Picotto

(マウロ・ピコット)

トリノ出身。イタリア・トランス界のエリート、マウロ・ピコット。Gigi D’ Agostino、Mario Piu、Ricky Le Royといった鬼才を擁するレーベル<BXR>を主宰。「Bakerloo Synphony」「Lizard」「Pulser」「Iguana」と幾多の傑作を残し、『German Dance Aword 2000』において、4部門ノミネート、3部門を受賞する快挙を成し遂げた。
ドイツ/イギリスにて特大ヒットを記録した「Iguana」は、往年のデス系ハードコア・テクノを彷佛とさせる激しく歪んだ発狂寸前のベース・シンセが執拗に反復し、レイヴァーを圧殺。1stアルバム『Selected Works/In The Mix』(01年)では、日本が誇るニュー・エナジー・マスター、ヨージ・ビオメハニカとDJ SHINKAWAによるリミックスも聴けます。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版