>  >  >  > Maurizio Polliniの情報

Maurizio Polliniの情報

(マウリツィオ・ポリーニ)

作品を極限まで追究/探求し、ギリギリまで追い込んでいく——ポリーニはそんなピアニストだ。だから聴衆も固唾をのんでそれを見守らなければならない。一音も聴き逃すまいとする人々が聞き耳を立て、水を打ったように静まりかえる会場の中、彼は独自の音楽を繰り広げる。作曲家が意図した音楽というよりも、今この時代だからこそという演奏に彼は重きをおく。そこには古き時代の作曲家たちではなく、現代の私たちと共に生きるベートーヴェンやショパンやドビュッシーがいる。
1942年、ミラノに生誕。5歳からピアノを始め、9歳でデビュー。15歳の時ジュネーヴ国際コンクールで第2位に入賞し、一躍脚光を浴びる。ヴェルディ音楽院を卒業した翌年の60年にショパン国際コンクールで優勝するが、しばらくは演奏活動を行わず、研鑽の期間に当てていた。70年頃になってようやく楽壇に登場、並はずれた成功を収め、世界中に名声が広まった。現代最高のピアニストの一人として日本でも絶大な人気を誇っている。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版