>  >  >  > Matmos

Matmos

(マトモス)

ビョークのアルバム『ヴェスパタイン』にプログラミングで参加したことで注目を集めたサンフランシスコ在住のエレクトロニカ・ユニット、マトモス。95年のデビュー以来、浮遊感溢れるファンタジックかつファニーな電子音響を展開し、ポスト・テクノ/エレクトロニカ・シーンの急速な発展に貢献してきた。
痙攣的な変則ビーツやエモーショナルな発狂ノイズを巧みなサウンド・プロセッシングで構成。アルバム『A Change to Cut Is a Change to Care』(01年)での、整形手術用の医療機器から発せられる音をサンプリングして楽曲を構築するという試みも大成功を収めた。また01年の来日時には、大自然の恵みに感謝しながら、孤独に金属バットをブンブン振り回すかのような発狂ライヴ・パフォーマンスを披露。——穏やかな空間を引き裂くように演奏されたデス・メタル調の楽曲がとても興味深い。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版