>  >  >  > Matching Mole

Matching Mole

(マッチング・モール)

ソフト・マシーンを脱退したロバート・ワイアット(dr/vo)が、キャラヴァンのデイヴ・シンクレア(key)らと結成したインプロヴィゼーション主体のジャズ・ロック・バンド。一部のヴォーカル・ナンバーはなかなかにポップな佳曲揃いなのだが、インスト・ナンバーはほとんどフリー・ミュージック的なインタープレイの連続である。ソフト・マシーン以上に際限の無い音楽性、ウイットやユーモアに満ちた詞世界は一部からは高い評価を獲得。2ndアルバム『リトル・レッド・レコード』はロバート・フリップがプロデュース、ブライアン・イーノがゲスト参加するなど、いい気運にも恵まれつつあったが、そんな矢先にロバートが事故で入院することとなってしまい、しばらくは彼の回復を待ち続けたが、結局解散することとなった。
なお、グループ名はソフト・マシーンをフランス語に訳した「マシン・モール」に由来している。(小池清彦)

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版