>  >  >  > さだまさしの情報

さだまさしの情報

(サダマサシ)

長崎が生んだ至宝、もしくは和製ニール・ヤングこと、さだまさし。あのノスタルジーを過剰に増幅させる孤高の美声は、聴くものに有無を言わせぬ圧倒的な存在感を与える。そして日本情緒と普遍性を極めた数々の名曲は、我々の脳裏から決して離れることはないだろう。グレープ時代の「精霊流し」(74年)、愛情とペーソスに満ちた「関白宣言」(79年)、ハンカチなしでは聴けない「親父の一番長い日」(79年)、田中邦衛を思い出す「北の国から」(82年)……などなど。誰が何を言おうと、もの凄く良い。

さだまさしの記事
『Love music』特番“桜フェス”でサカナクションがライブ&トーク 乃木坂46、miwaら出演も
さだまさし=「カワイイ」は、“ギャップ萌え”にあり? 若者も引き込むキャラクターを読む
AKB48、ゆず、谷村新司、さだまさしがフジ入社式でパフォーマンス 横山由依「一緒に頑張りましょう!」
SMAP中居正広、人付き合いのコツを語る「好きな人を作ると苦手な人ができるとわかった」
制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版