>  >  >  > Martin Solveig

Martin Solveig

(マーティン・ソルベグ)

フランスのコンドーム世代を代表するスーパー・プロデューサーであり、“フレンチ・ハウス界のプリンス”と称されるマーティン・ソルベグ。76年にパリで生まれた彼は、クラシックや歌の勉強と平行して13歳でターンテーブルを手に入れ、若干18歳にしてロラン・ガルニエやダヴィッド・ゲッタがレジデンシーを務めていたこともあるパリの伝説のクラブ『Le Palace』でレジデントDJの座を獲得。トッド・テリー、ロジャー・サンチェス、ムース・Tと共演するなど、一躍フランスでのトップDJとなった彼はトラックのリリースをスタートさせ、ジョー・クラウゼルやフランキー・ナックルズ、ボブ・サンクラーといった超一流DJ達のフェイヴァリットとなる。中でもアフリカの伝説的アーティスト、サリフ・ケイタのリミックスが世界中で21カ国&150タイトルのコンピにライセンスされるなど、大ヒットを記録。現在はUK NO.1ハウス・レーベル<Defected>の最重要アーティストとして活躍中。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版