>  >  >  > Mark Isham

Mark Isham

(マーク・アイシャム)

マーク・アイシャムは、スコット・ウォーカーやデヴィッド・シルヴィアンといったカルト的人気を誇るアーティストたちのためにアレンジメントを手がけている。彼の手によるサウンドトラックは、その内容がジャズであろうと室内楽であろうと電子音楽をベースにしていようと、どれも素晴らしく革新的だ。そして、これまでにロバート・アルトマンやアラン・ルドルフ、ロバート・レッドフォード、キャロル・バラードといった、型破りな映画監督たちの作品に華を添えている。
またジャズ・ファンの視点から見ると、アイシャムは一級のインプロヴァイザー(即興演奏者)であり、同時にとびっきりの才能を抱える作曲家でもある。ライヴ・パフォーマンスの際には、曲がレコーディングされた時の姿から大幅に逸脱していくが、それでも決してウエスト・コースト的なクールさは失われないのだ。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版