>  >  >  > Maria Isabel

Maria Isabel

(マリア・イザベル)

近年、ラテン系アメリカ人のアーティストたちがUS音楽シーンの第一線で目覚ましい活躍を見せている。女性でいうとシャキーラ、J・ロー、クリスティーナ・ミリアン、ナタリーなどなど。しかしスペインを筆頭に、ラテンの本場のアーティストたちは、あまりUSでフックアップされていない状況だと思う。日本に入ってくる情報量だってあまりにも少ないし、日本でブレイクしたのって最近ではラス・ケチャップくらいか? なので、筆者としても彼女の存在を知った時は面食らったのだ。——マリア・イザベルのことである。
マリアはスペイン史上最少年齢、つまりは9歳という若さにして、同国のアルバム・ヒット・チャート12週連続1位という偉業を成し遂げたキッズ・シンガーである。“小さなビッグ・アーティスト”とは誰が呼んだかは知らないが、言い得て妙な言葉だろう。この度、そんな彼女がその特大ヒットを記録したデビュー・アルバム『セレブ気分deセンセ→ション』(なんてタイトル……)を日本でリリースすることになった。この国には熱心なヲタ文化があるし、キッズ・シンガーが受け入れられるしっかりした土壌もある(ミニモ二。にしろなんにしろ)。さて、今後このキュートな大物歌手が日本においてどんな活躍を見せてくれるのか。期待しましょう。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版