>  >  >  > Marco Zaffarano

Marco Zaffarano

(マルコ・ツァファラーノ)

90年代前半にジャーマン・トランス・テクノの牙城を築いたマルコ・ツァファラーノ。スヴェン・ヴァス率いる<Harthouse>レーベルからリリースした「Minimalism」シリーズにより、絶大な人気を博す。しかし、その後のトランス・テクノ・ブームの急激な衰退と共に影を潜めた……。かと思われたが、再び、息を吹き返したかのようにアルバム『He Was Once A Beautiful Woman』をリリース。アシッド・トランス全盛期のハデハデしいゴシック調シンセ・フレーズを残しつつも、かつては無かったアブストラクトな雰囲気を醸し、新たな音世界を披露している。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版