>  >  >  > Manassas

Manassas

(マナサス)

クロスビー,スティルス,ナッシュ&ヤングの活動休止後、スティーヴン・スティルスはソロ活動を開始。その過程で出会ったフライング・ブリトウ・ブラザーズのクリス・ヒルマンと意気投合し、バンド結成を思い立つ。ジャンルの異なる畑から優秀な人材をピックアップし、7人のメンバーを抱える大所帯バンド、マナサスを始動させた。
1stアルバム『マナサス』(73年)では、LP2枚組の4面(CDは1枚……残念)に、1面ごとに表題を付け、カントリー/ラテン/スワンプ/フォークといった多彩な音楽性を披露。ハイ・レヴェルなテクニックを誇るプレイヤーたちの演奏をもって、オリジナリティ溢れる”マナサス・ミュージック”を作り上げた。続く、2nd『ダウン・ザ・ロード』(73年)でもヴァラエティに富んだサウンドを展開するものの、ヒルマンをはじめとした主要メンバーが、自らのバンドを結成するために脱退。マナサスはあえなく解散してしまう。
以後、スティルスは、クロスビー,スティルス,ナッシュ&ヤングとソロを並行する活動に戻ってしまうが、マルチ・ミュージシャンとしての器用さが逆に災いし、いまだにマナサスを越えることが出来ないでいるような気がする……。
余談だが、佐野元春はアルバム『THE BARN』に「マナサス」という曲を収録、彼らへのリスペクトを露にしている。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版