>  >  >  > MALTAの情報

MALTAの情報

(マルタ)

軽やかなフュージョンを信条としたアルト/ソプラノ奏者。驚くべき履歴をもつ。73年に東京芸大を卒業後、バークリー音楽院に留学。そこを2年半で卒業(普通は4年)し、本場N.Y.にて9年間活動した。マーサ・エリントン/チャールス・ミンガス/ジャック・マクダフとの共演、ライオネル・ハンプトン楽団でのリード・アルト兼コンサート・マスター(凄いコトなんです)など、日本人としては異例の活躍ぶりを示す。そして、大手を振って83年に『MALTA』でデビュー。以降、クラシック/伝統的ジャズの素養をもちながら、爽やかフュージョン・サウンドを世におくり続け、80年代後半には大御所・渡辺貞夫を抑えて、人気は最高潮に達する。また、音色だけでなく私生活もナカナカ派手であり、5度の結婚を重ねたらしい。
今なお、そのキラびやかなサウンドは陰りをみせないが、そろそろストレート・アヘッドなジャズも聴いてみたいものだ。より深みのある音が顔を覗かせるかと思うとゾクゾクする。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版