>  >  >  > Majek Fashek

Majek Fashek

(マジェック・ファシェック)

マジェック・ファシェックは、近頃ぐっと数を増しつつある、ジュジュのようなアフリカ独自の音楽よりもカリビアン・ミュージック、特にレゲエにインスパイアされたアフリカン・アーティストの一人。
信仰心溢れる音楽一家で育った彼は、子供の頃からボブ・マーリィなどの海外アーティストの音楽や、フェラ・クティを始めとするアフリカ音楽の革新的スーパースターにどっぷりとハマっていた。ギターを学び、80年代の初めにはテレビのショーに初登場。その後はMandatorsと共にナイジェリア・ツアーを敢行した。
87年にグループを離れたマジェックは、ソロとしてあっという間に大成功を収め、ナイジェリアNo.1のレゲエ・スターへと成長。PMANセレモニーにおいて、少なくとも6部門以上の賞を獲得し、88年、大手CBSナイジェリアと契約したが、その直後レゲエの世界的マーケットに強いアイランド・レコード傘下の<マンゴ・レーベル>へ移籍した。マンゴからの1stアルバムには、ボブ・マーリィのカヴァー「Redemption Song」も収録されている。また、アフリカ第一のレゲエ・スターの座を巡って、アルファ・ブロンディのライバルと目される人物でもある。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版