>  >  >  > Magma

Magma

(マグマ)

ジョン・コルトレーンやファラオ・サンダーズといった、開放的で精巧な音楽に影響を受けた、フランスのジャズ・ミュージシャン、クリスチャン・ヴァンデは70年代初頭にマグマを結成。フリージャズのように制約がなくカオス的、それでいて20世紀後半のクラシックのような落ち着きと不朽の輝きをもつ音楽スタイル、Zeuhlを確立させる。また、ヴァンデは歌詞のすべてをコバイア語という新しい言語で書き、バンドの活動を通して解きあかされていく壮大な神話を作り上げた。マグマのアルバムはオペラのように曲が展開し、音が波に乗りそして沈み、楽器のアレンジは入れ替わり物語を語るボーカルへとなだれこむ。それは、まるで音楽の巨匠たちが回転ドアから次々と表れて演奏しているようだ。結成当初からカルト的な支持を集め、マイク・オールドフィールドからルインズに至る多くのミュージシャンに影響を与えている。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版